So-net無料ブログ作成

K3NG キーヤーの WinKey エミュレーションを試してみた [Morse]

 K3NG キーヤーの WinKey エミュレーション機能を有効にしたので、動作を試してみました。

使ったアプリケーションは CTESTWIN です。
起動して CW(W) メニューをクリックし、CW パラメータ設定を選びます。
するとこの設定画面が出ます。
CW-Set.jpg
コールサインを自分のコールサインに修正し、CW ポートで WinKeyer を選び、自分の環境に合わせてポートを選択します。
WPM.jpg
すると上部に赤で囲んだようにキーヤーから取得した速度が表示されます。
CW 送信文字モニタを選ぶと送信している文字が表示されます。
TX-mon.jpg
キー入力で CW 送信を選ぶと一文字ずつ送信できます。
なかなか便利なので、手打ちを止めたくなってきた。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。